アイキララ研究所
*
アイキララ研究所 > アイキララに副作用などはある?敏感肌でも使用できるの?

アイキララに副作用などはある?敏感肌でも使用できるの?

目元のクマやたるみ対策として人気のアイクリーム「アイキララ」ですが、口コミサイトなどを見ていると、使用することで副作用や肌トラブルを心配する声や、敏感肌でも使用できるのかという声が多いようです。
ここではコスメコンシェルジュが原材料や成分から見る副作用や、実際にアイキララを使ってみての感想などを解説してみたいと思います。

アイキララの全成分とアレルギー反応

成分名 部類 アレルギー・副作用 効能効果
水溶性成分 無し 精製水でありうるおいの源
DPG 水溶性成分 無し 保湿効果
コメヌカ油 油性成分 無し 柔軟効果、保湿効果
パルミチン酸エチルヘキシル 油性成分 無し エモリエント効果※
グリセリン 水溶性成分 無し 吸収性の高い保湿成分
ベヘニルアルコール 油性成分 無し 乳化安定剤
トリエチルヘキサノイン 油性成分 無し 酸化安定剤。柔軟効果に優れる。
ステアリン酸 油性成分 無し 抗酸化作用、保湿効果、殺菌効果
ステアリン酸グリセリル 界面活性剤 無し 乳化安定剤
セテス-25 界面活性剤 やや有り 乳化安定剤
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸 無し 抗酸化作用、高浸透性、高メラニン抑制作用。コラーゲン生成を促進しシワ、たるみのないハリと弾力を与える。メラニン生成を抑制し美白作用(シミ)に期待。老化につながる酸化防止効果でエイジング効果の期待。
パルミトイルテトラペプチド-7 無し 保湿効果、皮膚の保護作用
パルミトイルトリペプチド-1 無し
クリシン
N-ヒドロキシコハク酸イミド
ステアレス-20 やや有り 乳化剤
グルコン酸クロルヘキシジン 有り
アンズ核油 油性成分 無し 柔軟効果、肌を乾燥から守る。肌のターンオーバーを促進させる作用のあるステアリン酸(高級脂肪酸)が含まれる。抗酸化作用のあるパルミチン酸(高級脂肪酸)も含まれているので紫外線予防効果も期待できる。
アボガド油 油性成分 無し
※ただし、シラカバ花粉アレルギーの人は注意が必要。
柔軟効果、老化防止、浸透性に優れうるおい効果が期待できる。アンズ核油同様、ステアリン酸、パルミチン酸の脂肪酸を含んでいる成分。ビタミンEが豊富に含まれているので抗酸化作用により老化防止の期待ができる。約70%含まれるオレイン酸(高級脂肪酸)は抗酸化作用が非常に高く、アンチエイジングの期待ができる。
カニナバラ果実油※ 油性成分 無し 日焼けや色素沈着の沈静化、皮膚老化の抑制。多くのビタミンCを含み、肌に透明感とハリを届ける。植物性ビタミン(A/B/C/E)が豊富に含まれているので、肌細胞の活性化につながりエイジング効果(シミ・シワたるみ)の期待ができる。
ヒマワリ種子油 油性成分 無し
※ただし、皮膚への刺激性が場合によってあり。
柔軟効果、保湿効果、抗酸化作用、抗炎症作用、新陳代謝の活性化。紫外線による活性酵素除去作用。多く含まれているリノール酸(不飽和脂肪酸)は、チロシナーゼ抑制効果を持つので美白作用の期待ができる。
ナットウガム 無し 水分保持力が優れている。
BG 水溶性成分 無し 保湿効果、抗菌作用
ジメチコン 油性成分 無し 感触調整作用、消泡剤、保湿効果、
トコフェロール 無し 天然のビタミンEで抗酸化作用あり。酸化防止剤、血行促進作用。加齢によるシミ・シワ・たるみ改善効果が期待できる。
コレステロール 油性成分 無し 保湿効果、柔軟効果、エモリエント効果。表皮に膜を作ることで、肌のキメを整えハリを与える。
シア脂 油性成分 無し 柔軟効果、エモリエント効果、感触調整剤。ふっくらとツヤ感のある素肌へ導く。
エチルヘキシルグリセリン 水溶性成分 無し 保湿効果、防腐効果、殺菌効果。
カプリル酸グリセリル 界面活性剤 無し 乳化剤、防腐効果、エモリエント効果

これがアイキララの全成分と効果や心配されるアレルギーなどをまとめた表です。
「グルコン酸クロルヘキシジン」という成分は他の成分と比べると若干作用が強いため、アレルギー反応が出てしまう人ももしかしたらいるかもしれません。
また、油性成分の種類でもあるアボガド油もシラカバ花粉もアレルギーの人は注意するようにしましょう。

「セテス-25」と「ステアレス-20」に関してはしっかりした裏付けが取れませんでしたが、念のため注意が必要な成分だと思ったので記載させていただきました。
ただし、基本的には安全性が高く、毒性・アレルギー・副作用に関する報告はありません。

実際にアイキララを使ってみて副作用や肌トラブルはあったか?

アイキララのテクスチャ

自分自身敏感肌ではないので、敏感肌の人には参考にならないかもしれませんが、特に蕁麻疹や肌荒れなどの肌トラブルは無かったですし、副作用もありませんでした。
ただし、どんな化粧品にも自分に合う合わないがあるため、使用して違和感を感じたのであれば使用を中止しましょう。
心配な方は一度パッチテストをすることなどもおすすめします。