アイキララ研究所
*
アイキララ研究所 > アイキララは薬局やドラッグストアで市販されている?代用できるアイクリームは?

アイキララは薬局やドラッグストアで市販されている?代用できるアイクリームは?

アイキララは薬局やドラッグストアで市販されている?
インターネットの口コミなどで話題になっているアイショットクリームのアイキララ。
目元のクマやたるみをケアできるため男女に人気のアイテムですが、気になるのは近くの薬局やドラッグストアなどで販売しているのか?ということ。

通販は便利で良いですが、アイキララに限らずやはり実際に商品を手に取って見て購入を考えたいという方も多いかと思います。
また、ツルハドラッグやマツキヨなど近くのドラッグストアで購入できた方が送料なども掛からないという見解の方もいらっしゃいます。

そこで私の自宅の近くにあるツルハドラッグに実際に行って

・アイキララが売られているのか?
・もし売っていなかった場合アイキララの代わりになるようなアイクリームはあるのか?

といった点を調べてきました。

残念ながらアイキララは薬局・ドラッグストアでは売っていない

残念ながらアイキララはインターネット通販のみでの販売となるため、現時点ではお近くの薬局やドラッグストア(マツキヨ・ツルハドラッグ・ウエルシア・くすりの福太郎・サンドラッグ・ドンキホーテなどすべて)では販売されていません
(※これはあくまで2018年の現時点での話なので、今後流通が大きくなりドラッグストアなどで販売される可能性もあるかもしれませんが…)

そのため、アイキララの購入を考えている方は公式サイトの通販で購入することになります。
その代わり公式サイトでアイキララを購入する場合、肌に合わないなどの不具合がある時は返金保証制度が利用できるため安心です。

>>アイキララの公式通販サイトへ

アイキララの代用になりそうなアイクリームは?

目元のクマやたるみをケアできるアイクリームはアイキララだけではありません。もちろんドラッグストアにも似たようなジャンルの化粧品があるため、気になる方はそちらを利用してみるのも1つの手です。
ここではアイキララのように目元のケアをできるアイクリームをコスメコンシェルジュの見解を交えながらご紹介します。

肌美精|リンクルケア パッククリーム

有効成分 アレルギー・副作用 効能効果
パルミチン酸レチノール なし レチノール=ビタミンAのこと。コラーゲン・エラスチンの生成促進、紫外線によるシワ・くすみ防止、乾燥・加齢による小じわ防止
ローヤルゼリーエキス なし 肌の老化防止、シミ・そばかす・小じわ予防、ハリ・弾力を与える、アンチエイジング効果
ヒアルロン酸Na なし 肌に弾力を与える、柔軟効果、保護膜をつくる
加水分解コラーゲン ※注意必要 柔軟効果、保水、保湿効果
アセチルグルコサミン※ なし ※ヒアルロン酸のもととなる成分
ミツロウ なし 保湿効果、抗菌性、防水性

目元ケアに関しては、青クマ(血行不良が原因のクマ)にはちょっと不向きなポイントケア商品という印象。
口元ケアが目的なら向き不向きはないと思います。
防水性のある「ミツロウ」が配合されているから、アイキララより涙や汗にも強い商品という印象です。

極潤α スペシャルリンクルクリーム

有効成分 アレルギー・副作用 効能効果
スクワラン なし 新陳代謝促進、肌細胞の生成、ターンオーバー促作用でシミ・くすみ予防、保湿効果
ヒアルロン酸クロスポリマーNa 保湿効果の持続性、浸透性は薄く肌表面にとどまり膜をしフタをすることで有効成分を閉じ込め保湿する。
アセチルヒアルロン酸Na なし 通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力、高い浸透性
ヒアルロン酸Na なし 肌に弾力を与える、柔軟効果、保護膜をつくる
加水分解ヒアルロン酸 なし 加水分解=水と反応させて小さく分解したもの。高い浸透性、保湿効果の持続性
加水分解エラスチン なし 柔軟効果、ハリ・弾力を与える、アンチエイジング効果
加水分解コラーゲン ※注意必要 柔軟効果、保水、保湿効果
乳酸桿菌/豆乳発酵液 なし 高い保湿効果、ヒアルロン酸生成作用、メラニン生成抑制。イソフラボンが含まれた成分。イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲン同様の作用があるため、肌細胞の活性化が期待

高分子・低分子等の数種類のヒアルロン酸を配合することで、徹底的にシミ・しわ対策を目的とした商品。
その点から見ても青クマよりは、黒クマ(加齢によるたるみが原因のクマ)、茶クマ(色素沈着が原因のクマ)に効果がありそうなアイテム。
どちらかというと若い年代よりは中年層の人向け商品というイメージを持ちました。

グレイスワン 集中リペアジェルクリーム

有効成分 アレルギー・副作用 効能効果
アスタキサンチン なし 眼精疲労改善、美白効果、紫外線による活性酵素抑制作用、抗酸化作用、アンチエイジング効果
カニナバラ果実油※ なし 日焼けや色素沈着の沈静化、皮膚老化の抑制。多くのビタミンCを含み、肌に透明感とハリを届ける。植物性ビタミン(A/B/C/E)が豊富に含まれているので、肌細胞の活性化につながりエイジング効果(シミ・シワたるみ)の期待ができる。
サクシニルアテロコラーゲン なし コラーゲンのなかでも最高級。アンチエイジング効果、保水効果、弾力を与える
ザクロ果皮エキス なし 抗酸化作用のあるポリフェノールを含む。弾力を与える、キメを細かく整える美肌効果。活性酵素除去によるアンチエイジング効果、メラニン色素沈着予防による美白・シミ予防
シア脂 なし 柔軟効果、エモリエント効果、感触調整剤。ふっくらとツヤ感のある素肌へ導く。
トコフェロール なし 天然のビタミンEで抗酸化作用あり。酸化防止剤、血行促進作用。加齢によるシミ・シワ・たるみ改善効果が期待できる。
パルミチン酸レチノール なし レチノール=ビタミンAのこと。コラーゲン・エラスチンの生成促進、紫外線によるシワ・くすみ防止、乾燥・加齢による小じわ防止
ヒアルロン酸Na なし 肌に弾力を与える、柔軟効果、保護膜をつくる
ヘマトコッカスプルピアリスエキス※ なし ※=アスタキサンチン。アスタキサンチンを豊富に含むヘマトコッカス藻から抽出した成分。
ローヤルゼリーエキス なし 肌の老化防止、シミ・そばかす・小じわ予防、ハリ・弾力を与える、アンチエイジング効果
ワイン なし ポリフェノールが含まれているので抗酸化作用に期待できる。アンチエイジング効果、眼精疲労改善
加水分解ヒアルロン酸 なし 加水分解=水と反応させて小さく分解したもの。高い浸透性、保湿効果の持続性
水溶性コラーゲン 安全性は高いがアレルギー体質の人は注意必要 保水効果、肌表面に薄い膜を作ることで蒸発を防ぐ保湿効果あり、ハリ・弾力を与える
オレイン酸オレイル なし オリーブオイルが主成分。アンチエイジング効果、保湿効果、抗酸化作用
スクワラン なし 新陳代謝促進、肌細胞の生成、ターンオーバー促作用でシミ・くすみ予防、保湿効果

青クマ・黒クマ・茶クマ全てに効果が期待できる商品。
ただし、ローズフローラルの「香料」が配合されているのでニオイに敏感な人は要注意。
また、敏感肌の人も注意が必要で、香料は数種類の成分が合わさって作られているものなので、その中の1種類でも合わないとアレルギー反応が出る可能性がある。
そのため、基本的に首から上の部位に使用する化粧品に対して、洗い流さない化粧品に香料が含まれているものは私的にはあまりオススメできません。

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

プラセホワイター 薬用美白アイクリーム

有効成分 アレルギー・副作用 効能効果
プラセンタエキス-1 なし 血行促進効果、肌細胞活性化、保湿作用、メラニン生成抑制と排出促進効果によるシミ予防、美白効果
酢酸トコフェロール なし ビタミンEの一種。抗酸化作用、抹消血管拡張作用、血行促進作用、肌細胞活性化、日焼けによるシミ・そばかす予防
コラーゲン・トリペプチドF なし タンパク質の一種。保護膜を作り高い保湿効果を発揮、柔軟作用
ヨクイニンエキス なし 保湿効果、血行促進効果、メラニン排出促進効果、消炎作用
コメヌカ油 なし 柔軟効果、保湿効果
米ヌカスフィンゴ糖脂質 なし 高い浸透性、水分保持の持続効果、バリア機能強化、アトピー性皮膚炎症の緩和、メラニン生成抑制作用、繊維芽細胞活性化

青クマ、茶クマに有効なポイントケア商品。エイジング効果は強くなさそうなので、黒クマには効果が薄いという印象を受けます。アトピー性皮膚炎の緩和作用もありますが、「グレイスワン集中リペアジェルクリーム」同様、ホワイトフローラルの香料が配合されているので、ニオイや敏感肌の人には不向きな商品

青クマ・黒クマに悩んでいる人にアイキララはおすすめ

アイキララ
アイクリームによって成分も違うため、ケアに向いている症状も違います。
そのためアイキララは成分を見る限り特に青クマと黒クマに効果的というのが私の印象です。

また、アイキララはモンドセレクション金賞も受賞したり、医学雑誌に掲載されたりと品質も信頼できるという点がポイントです。

>>アイキララの返金保証付きキャンペーンページはこちら