アイキララ研究所

*

アイキララは本当に効果がある?コスメコンシェルジュが実際に購入して試してみた

コスメコンシェルジュを持っています

現在昔に比べて多くの部分化粧品が販売されていますが、目の下のクマを解消することを主な目的としたアイクリームがアイキララです。
仕事柄パソコンやタブレットを使う機会や日常でスマートフォンを使用することが多くなった現代では目の下のクマやたるみができやすい環境になったと言えるかもしれません。
そこでこういったアイキララのような目の下のクマやたるみのケアアイテムでもあるアイクリームを使用することで改善することができると言われています。

このサイトではコスメコンシェルジュでもある私がアイキララ研究所というサイトを立ち上げ、実際にアイキララに効果があるのか検証してみました。
アイキララの購入をお考えの方に是非参考になればと思います。

アイキララとはモンドセレクション金賞を受賞したアイクリーム

アイキララは北海道に本拠地を置く“株式会社北の達人コーポレーション”という東部一部上場企業の会社が開発したポイントケア化粧品です。他にはカイテキオリゴといった健康食品や、クリアフットヴェールといったボディケア商品を多数販売しており、安心できるメーカーのアイテムと言えます。

アイキララは目の下をケアするアイショットクリームと呼ばれるタイプの部分化粧品で、同様のアイテムは他のメーカーからも発売はされていますが、2016年にはモンドセレクション金賞を受賞し、使用した人の80%以上は「満足」という感想を述べているとアイキララの公式サイトが発表しています。

私がアイキララに注目したキッカケ

私がアイキララに注目したキッカケは目の下のクマを改善したいという想いからでした。
昔に比べて加齢によるものか、生活環境の変化によるものなのか、転職をしてパソコンを日中見ることが多くなったせいなのか、目の下にクマができることが多くなりました。
普段なんとかメイクなどでごまかしていたものの、たまに両親に会うと
「どうしたのその目の下のクマ!?」
などと心配させたこともあったからです。
そんな時インターネットでこのアイキララの口コミを発見し、公式ページを見た時に何となく試してみたいと思い購入してみることにしました。元々コスメコンシェルジュの資格を持っているため、化粧品関係のアイテムには興味があり、色々と試してみたいという気持ちも若干含まれてはいますが…。

目元のクマやたるみは顔が老けて見える原因に

目元のクマやたるみは老け顔に見える大きな原因の1つになります。特に目の下にクマがあるだけで、見た目年齢もプラス5歳と言われるほど。
また、疲れているように見えたり、暗い性格に見えたりと健康に害は無かったとしても良いことは1つもありません。
私自身コスメコンシェルジュであり普段から美容には気を使っているため、目の下のクマにはかなり改善したいポイントでした。

アイキララに配合される成分をチェック!

アイキララの原材料として使われているのは以下の通りです。

成分名 部類 効能効果
水溶性成分 精製水でありうるおいの源
DPG 水溶性成分 保湿効果
コメヌカ油 油性成分 柔軟効果、保湿効果
パルミチン酸エチルヘキシル 油性成分 エモリエント効果※
グリセリン 水溶性成分 吸収性の高い保湿成分
ベヘニルアルコール 油性成分 乳化安定剤
トリエチルヘキサノイン 油性成分 酸化安定剤。柔軟効果に優れる。
ステアリン酸 油性成分 抗酸化作用、保湿効果、殺菌効果
ステアリン酸グリセリル 界面活性剤 乳化安定剤
セテス-25 界面活性剤 乳化安定剤
ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸 抗酸化作用、高浸透性、高メラニン抑制作用。コラーゲン生成を促進しシワ、たるみのないハリと弾力を与える。メラニン生成を抑制し美白作用(シミ)に期待。老化につながる酸化防止効果でエイジング効果の期待。
パルミトイルテトラペプチド-7 保湿効果、皮膚の保護作用
パルミトイルトリペプチド-1
クリシン
N-ヒドロキシコハク酸イミド
ステアレス-20 乳化剤
グルコン酸クロルヘキシジン
アンズ核油 油性成分 柔軟効果、肌を乾燥から守る。肌のターンオーバーを促進させる作用のあるステアリン酸(高級脂肪酸)が含まれる。抗酸化作用のあるパルミチン酸(高級脂肪酸)も含まれているので紫外線予防効果も期待できる。
アボガド油 油性成分 柔軟効果、老化防止、浸透性に優れうるおい効果が期待できる。アンズ核油同様、ステアリン酸、パルミチン酸の脂肪酸を含んでいる成分。ビタミンEが豊富に含まれているので抗酸化作用により老化防止の期待ができる。約70%含まれるオレイン酸(高級脂肪酸)は抗酸化作用が非常に高く、アンチエイジングの期待ができる。
カニナバラ果実油※ 油性成分 日焼けや色素沈着の沈静化、皮膚老化の抑制。多くのビタミンCを含み、肌に透明感とハリを届ける。植物性ビタミン(A/B/C/E)が豊富に含まれているので、肌細胞の活性化につながりエイジング効果(シミ・シワたるみ)の期待ができる。
ヒマワリ種子油 油性成分 柔軟効果、保湿効果、抗酸化作用、抗炎症作用、新陳代謝の活性化。紫外線による活性酵素除去作用。多く含まれているリノール酸(不飽和脂肪酸)は、チロシナーゼ抑制効果を持つので美白作用の期待ができる。
ナットウガム 水分保持力が優れている。
BG 水溶性成分 保湿効果、抗菌作用
ジメチコン 油性成分 感触調整作用、消泡剤、保湿効果、
トコフェロール 天然のビタミンEで抗酸化作用あり。酸化防止剤、血行促進作用。加齢によるシミ・シワ・たるみ改善効果が期待できる。
コレステロール 油性成分 保湿効果、柔軟効果、エモリエント効果。表皮に膜を作ることで、肌のキメを整えハリを与える。
シア脂 油性成分 柔軟効果、エモリエント効果、感触調整剤。ふっくらとツヤ感のある素肌へ導く。
エチルヘキシルグリセリン 水溶性成分 保湿効果、防腐効果、殺菌効果。
カプリル酸グリセリル 界面活性剤 乳化剤、防腐効果、エモリエント効果

ミリスチル3‐グリセリルアスコルビン酸とBGがMGAと呼ばれるビタミンC誘導体の一種が肌の老化によって失われてしまった肌のハリや弾力を回復させてくれることが期待できます。
また、その他にも
・抗酸化作用が高いためメラニン色素の生成を抑える
・老化の原因でもあるフリーラジカルの発生を防ぐ
・コラーゲンの生成を促す働きがある
といった点が期待できます。

私の注目は油性成分!

私が原材料を見て他の商品と違いを感じるのは植物性オイルを多く含んでいる点です。
アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油などこれらの成分を使用する点が目の下のクマ改善を意識して配合している成分だと感じます。

成分から見るアイキララに期待できる効果とは

アイクリームとしてアイキララに改善が期待できる症状は以下の通りです。

  • 目の下の茶クマ
  • 目の下の青クマ
  • 目の下の黒クマ
  • ほうれい線

※ただし、アイキララ含めアイクリームの効果というのは劇的に症状を改善してくれるものではありません。ある程度長期間使用し続けることで少しずつ効果が表れてくるものだということは念頭に置いておきましょう。

目の下の茶クマ

茶クマ

目元の茶クマはメラニン色素によってできてしまうもの。見分け方としては引っ張っても上を向いても変わらないのが茶クマです。シミが集まることで茶色く見えてしまったり、目をこすることで色素沈着や角質肥厚などが原因とされています。

改善方法としては美白ケアやピーリングが効果的と言われています。
そのため、アイキララに含まれるビタミンC誘導体が肌のターンオーバーを促進させることにより美白ケアをサポートしてくれます。
ただし、他にも茶クマに有効な成分としてアルブチン、ハイドロキノンといった成分があるのですが、これらはアイキララには含まれていないため、個人差はあると思いますが茶クマの改善には少し時間がかかるかもしれません。

目の下の青クマ

青クマ

目元の青クマは滞った血液が目の下の薄い皮膚を通して青く見えるもので、見分け方としては引っ張ると薄くなるが完全には消えないのが特徴です。目の周りの毛細血管の血流が悪くなることで起こり、主に寝不足や目の疲労などが原因になるとされています。近年は10~20代の若い世代でも青クマができる人が増えているそうです。

改善方法としては目の周りを中心に血行を促進させてあげることです。顔全体をマッサージすることも改善方法の1つです。
アイキララには抗酸化作用の高いビタミンEを含んだトコフェロールが血行を促進させてくれる働きをします。ちなみにアイキララには含まれていませんが、他にはカプサイシンやゴールデンカモミールといった成分も効果的です。

目の下の黒クマ

黒クマ

目元の黒クマは影ができて黒く見えるもので、見分け方としては上を向くと薄くなるのが特徴的です。加齢によって目の下の皮膚が薄くなり、コラーゲンが減少して眼窩脂肪がずり下がり、下まぶたにヘルニアを起こすことが原因とされています。

一般的な改善方法としてはコラーゲンの生成を促すケアをしてたるみケアをします。そのため、アイキララに含まれるMGAがコラーゲンの生成をサポートすることで、まぶたのハリや弾力の低下を予防し、黒クマの改善に働きます。
また、塩分や冷たい飲料水を控え、適度な運動をするといったむくみ対策も大切になってきます。

目の下のたるみ

黒クマと近い関係を持つのがたるみです。皮膚よりも深い部分にある筋肉が衰えることで脂肪が支えきれなくなり、目元をはじめ顔全体の肌が下がってたるみができてしまいます。
改善方法としては黒クマと同様コラーゲンの生成を促すケアや、エラスチン線維の修復を助けるケアを行うことが大切です。
一般的にはヒアルロン酸注射やレーザー治療といった方法で治療することもありますが、その前にまずはアイキララでこつこつケアをしてみることで改善が期待できるかと思います。

ほうれい線

女性の大敵と言われるのはこのほうれい線。ほうれい線があるだけで見た目年齢がグッと上がってしまいます。筋肉が衰えてたるみができることによりほうれい線ができてしまうため、たるみを予防・改善することがほうれい線解消へのポイントとなります。
アイキララはアイクリームとして販売されていますが、顔の一部である目元に塗れるため基本的にほうれい線に塗っても問題はないとされています。ケアをしないよりも多少の効果はあるかと思います。
ただし、ほうれい線は一度できてしまうと解消するのは難しいため、アイキララだけでは劇的に変化は感じられないと思うというのが正直なところです。

結論としてアイキララは青クマと黒クマで悩んでいる方におすすめだと思います。

アイキララを実際に購入してみた

アイキララ購入画面

私も実際にアイキララを公式サイトより通販で購入してみました。ただ公式サイトの購入フォームはちょっとわかりにくく、初めてサイトに訪れてきた人にとっては迷ってしまうのではないかと思ってしまいました。
整理すると以下のような注文方法が存在します。

基本コース 3ヶ月ごとにお届けする本数を3本以上の数から選んで購入する定期便。15%OFFになるので、1本あたり447円割安になる。最低受け取り回数は3回なので実質9ヶ月使用することになる。
年間コース 基本コースと同じく3ヶ月ごとに年間4回届く定期便。年間コースは1ヶ月1本以上の数から何本使用するかを選んで購入する。20%OFFになるため、1本あたり596円割安になる。最低受け取り回数は4回なのでその名の通り1年間使用するためのコース。
お試し定期コース 特に受け取り回数の縛りがなく自由に止めることができる定期便。1ヶ月何本使用するかを選んで購入する。お試し定期コースは10%OFFになるため、1本あたり298円割安になる。ただし1ヶ月3本以上の購入の場合は15%OFFになる。
お試し単品コース その名の通り単品で購入するコース。単品購入のため割引は無し。

となっています。実際に公式サイトで見てもらうと感じるかと思いますが、購入のシステムが非常にわかりにくいです。
特にお試し単品コースはお試し定期コースのタブ内で一緒になっているため、初見ではなかなか見落としがちです。

初めて購入するならお試しコースを

アイキララを初めて購入する場合、やはりおすすめはお試しコースです。一応アイキララは化粧品ということもあり、クリームを肌に直接塗るため、自分に合うかどうかは使用してみなければわかりません。
受け取り回数の縛りがある定期便を購入して、自分の肌に合わない場合は無駄なお金を支払うことになってしまうので、まずはお試しコースで購入して使用してみましょう。神経質な方は自宅でパッチテストをすることもおすすめです。

公式サイトからアイキララを注文して自宅に届くまで

アイキララの同梱物

私は公式サイトからお試し単品コースをネット注文しました。お休みで時間があったため日曜の夜に注文したのですが、届いた(正確には届いていた)のは金曜日の昼でした。
電話注文したらもう少し早く届くのでは?と思う方も多いかと思いますが、おそらく発送業務は一緒になるはずなので、ネット注文でも電話注文でも届くスピードはさほど変わらないのではないかと思います。

実はお届け方法には2種類あり、
・全国一律送料181円(税別)のゆうパケット
・送料426円(北海道内287円)(税別)の佐川急便
のどちらから選ぶことができます。

今回私は送料を安くするためにゆうパケットを選択したため、郵便物扱いとなり届くまでに数日の時間が掛かってしまいました。もし早く届けてほしいという方は佐川急便を選択すればもっと早く届くはずです。東京であれば遅くとも発送の翌々日くらいでしょうか。

ゆうパケットは受け取り時に在宅しなくてもOK

アイキララの梱包状態

アイキララを注文すると上記のようなレターパックのような形で届きます。この形であれば宅急便とは違い、郵便受けに直接投函される形になるため、受け取り時に在宅しなくても届くことになります。
一人暮らしの方や日中仕事などで自宅を留守にする場合でも楽に受け取ることができるため安心です。
事実私の家庭も日中は自宅に誰もいなくなるので、届くまでに多少時間は掛かりましたが郵便受けに投函してもらい、後日再配達の連絡などの手間をしなくて済みました。

【余談】領収書問題(笑)

コスメコンシェルジュという資格柄気になった化粧品は購入して試してみることが多いのですが、その際必ず発行してもらうのが領収書です。
今回注文フォームに備考欄が無かったので、メールで問い合わせてみたら
「ご利用のカード会社から送付される利用明細書が正式な領収証となります。しかしながら、ご都合もおありかと存じますので、弊社発行の領収証を希望されます場合には、誠にお手数ですが、今一度弊社までご連絡いただきますようお願いいたします。」
とのこと。
ということでもう一度領収書が欲しいという連絡しなければならなく、結果二度手間となってしまいました。最初の段階で発行してくれたら手間が少なくていいと思いました。

アイキララを実際に使用してみての体験談

アイキララ

せっかくアイキララを購入したので実際に使用してみてのレビューを書きたいと思います。もちろんこういったアイテムの効果には個人差があると思うので、あくまでここでのレビューは私自身がアイキララを使用してみての感想という認識でお願い致します。

アイキララの使用方法をチェック

EYE KIRARA 読本

気になる使用方法は購入した際の同梱物に上記のパンフレット「EYE KIRARA 読本」に記載されています。このパンフレットには

・使用方法
・使用前の注意点
・実感のコツ

などが記載されているため、使用する前に一度目を通しておくことをおすすめします。

使用方法について

アイキララの使用方法アイキララの使用方法

基本的にはメイクを落として洗顔→化粧水→アイキララ→乳液という順で記載されています。仕上げにお手持ちの乳液で肌にフタをすることもポイントのようです。
このパンフレットでは乳液と書いていますが、人によっては乳液を使用しない人もいると思います。私もそうですが、重要なのはフタをするということですので、保湿クリームなどでも十分代替えできるはずです。

使用前の注意点について

アイキララの使用前の注意点

アイキララは注射器みたいな形をしている容器なのでなかなか馴染みがないのですが、使用する時にはロックを解除し、使用後はキャップをしてロックをすることを忘れないようにしましょう。これをすることによってアイキララのクリームを新鮮な状態に保つことができるそうです。

実感のコツ

アイキララの実感のコツアイキララの実感のコツ

公式サイトには掲載されていない使い方のコツも記載されていました。

・つける前の「温め5秒間」
・なじませる時は「薬指の腹」
・ご使用は「毎日コツコツ」

がポイントだそうです。
特にクリームを5秒間温めることで浸透力をアップするというはまさに“コツ”というにふさわしいポイントだと思いました。

アイキララのテクスチャや塗ってみた感想

アイキララのテクスチャ

アイキララのクリーム自体は白いです。私は資格柄いろいろな化粧品を使用する時があるのですが、その感覚で比較するとクリーム自体にべたつきはないのですが若干重みを感じました。これに関しては植物性オイル成分を多く配合させているのでしょうがないのかなという印象です。
普段からオイル系の基礎化粧品を使用している方であれば特に気にならないかと思います。

また、夜に使用する分には多少ベタっと塗っても問題ありませんが、朝に関してはメイクとの相性もあるので人によっては少なめに塗る必要があるかもしれません。
※ファンデーションが滲む可能性があるからです

ちなみにアイボンなどの洗眼薬を日常的に使用している人は、アイキララを塗る前に洗眼しておかないと流れてしまうので注意してください。

敏感肌にも使用できる?アイキララに副作用などは?

原材料を見る限りは副作用が起きる可能性は低く、敏感肌の人でも使用できるとは思います。ただし、グルコン酸クロルヘキシジンという成分に関しては他の成分と比べると強いため、人によってはアレルギー反応が起こる可能性はあるかもしれません。
また、油性成分でもあるアボガド油もシラカバ花粉アレルギーの人は注意するようにしましょう。

男性もアイキララは使用できるの?

目の下のクマを気にするのは女性だけではありません。口コミなどで調べてみても男性も目元のクマに悩んでいる人も多く、アイキララに注目している人も多いようです。
アイキララ自体の商品イメージ的は確かに女性をイメージしてつくられているため、“男が使用しても効果はあるのか?”といった声が挙がるかと思いますが、目の下にクマやたるみができるメカニズムは男女関係ないため、男性が使用しても効果は変わらないというのが私の見解です。
男性も目の下にクマができていると印象が悪くなってしまう可能性があるため、仕事などに影響しないようにできるだけクマは解消するべきだとも思います。

アイキララは楽天など公式サイト以外の通販サイトでも購入できる?

アイキララを通販で購入したい場合、公式サイト以外では楽天のみでメーカー直販で販売されています。調べてみたところ、他の人気通販サイトでもあるamazonやYahooショッピングでは取り扱いはありませんでした。

ちなみに楽天での購入は公式サイトに比べて選べるコースが限られています。楽天での購入は基本単品・都度購入のみとなっていて、定期便で購入することができません。
・1本3,218円 (税込)※送料別
・3本セット8,978円 (税込) ※送料別
のみのラインナップとなっています。
また、楽天は返金保証制度の対象にはなっていないため注意が必要です。公式サイトであれば単品で購入した場合でも肌に合わない場合は返金保証制度が使用できるため、購入する場合は公式サイトをおすすめします。

アイキララの販売店は?薬局やドラッグストアなどでも市販されている?

アイキララだけでなく、こういった化粧品などのアイテムを実際に店頭に行って見て購入したい方も少なくないと思いますが、アイキララに関しては現状ドラッグストアや薬局などでは販売されてなく、インターネット通販のみでの販売となっています。
ただし、これはあくまで現状の話であるため今後アイキララの話題性や人気度が高くなり、メーカーの方針が変更になった場合などは店頭などで販売される可能性はあるかと思います。

アイキララの口コミや評判をチェック!

必要な分だけ使うことができる清潔な便利な容器が特徴です。最初は慣れないので容器からクリームを出すのがうまくいかずやや苦労しましたが、慣れると簡単でした。
目元のクリームとして使うこともできますが、顔の美容クリームとしても使っています。なるべく開封後は早めに使い切ったほうがよいという自然の成分でできているという点は安心感があります。少量でも伸びが良いので、乾燥したお肌を保護してくれて良いと思いました。

@コスメ

整形も考えるほど目の下のたるみを気にしている主人のために購入しました。自分が使っている保湿クリームより濃いテクスチャーのように思いました。毎晩、このクリームでマッサージしてあげてます。たるみが薄くなったように思います。まず、1本使い切りたいと思います

楽天レビュー

目のくぼみにはアイクリームが効果があると言う記事を見て、値段も手ごろなアイキララを購入しました。使った感じはメンソール?が入っているようにスーッとする感じで特に嫌な感じはしませんでした。肝心のクマと目のくぼみに関しては、1ヶ月程使用してもクマにはあまり効果が感じられなかったのですが、目のくぼみに関しては夜になってもそんなに窪んでないようになりました。

@コスメ

この他にも色々と口コミを見てみたのですが、やはり効果を感じられた人とそうでない人がいました。もちろんどの商品にも個人差はあるのでこれは仕方がないことかなと思います。
ただ、アイキララのパンフレットにも書いていましたが、大きく効果を実感できるのは使い始めて2~3ヶ月ほどだそうです。

医薬品ではないため、塗ってすぐに劇的に改善するということはないはず。
そのため、本気で目元のトラブルを改善したいのであれば、ある程度の期間使い続けることが効果を実感できるポイントだと思います。

アイキララがおすすめの人

アイクリーム自体は他のメーカーからも販売されているため、けっして珍しい商品ではありません。しかしここまでアイキララを解説して来て、このアイテムがおすすめだと思う人は、

・目元のクマやたるみで悩んでいる人
・本気で青クマと黒クマで悩んでいる人
・他のアイクリームの効果では満足できなかった人
・返金保証があり安心できるアイクリームを試してみたい人
・モンドセレクション金賞など信頼できる品質のものを選びたい人

上記のような方にアイキララはおすすめかと思います。
また、「コスパランキング」や「肌に優しい化粧品ランキング」などの口コミランキングでも1位を受賞しているとのことです。
目の元のケアで悩んでいる方は一度使ってみてはどうでしょうか?